大谷翔平

【海外の反応】ド軍入りした大谷翔平と山本由伸が揃って姿を現した場所【MLB】

1224ip.jpg
大谷翔平と山本由伸がドジャースのチームメートとして初そろい踏みショット披露 高級和食を堪能 [2023年12月24日16時29分] 日刊スポーツ 大谷翔平投手(29)と山本由伸投手(25)が、ドジャースのチームメートとして初めて2人そろったところを披露した。大谷が23日(日本時間24日)、インスタグラムのストーリーを更新。 世界的に有名なシェフ松久信幸氏のビバリーヒルズの高級和食レストラン「マツヒサ」で食事をした模様で、松久氏を真ん中に囲み、料理の皿を2人で持ち3人で写真に納まる姿を投稿した。松久氏も同じ写真を自身のインスタグラムに投稿し「ようこそロサンゼルスへ。ようこそマツヒサへ」とつづっている。
吹き出し左側用のアイコン
このオフシーズンが現実のものになるなんて、まだ信じられないよ
吹き出し左側用のアイコン
山本はロサンゼルスを選んだことをとても喜んでいるだろうし、大谷は今後10年間、相棒とプレーできることに興奮しているに違いない。
吹き出し右側用のアイコン
世界最高の都市で王の仕事をしている王たち。
吹き出し右側用のアイコン
昔、ここで給仕をしていたんだ。 A+の有名人の多さは異常だった。 翔平、山本、一平に会うためなら、何でもするよ。
吹き出し右側用のアイコン
昔からビバリーヒルズにある高級寿司屋だ
吹き出し左側用のアイコン
彼らがオープンに付き合えるようになって本当にうれしい!
吹き出し左側用のアイコン
メリークリスマス
吹き出し左側用のアイコン
ライバルのファンの涙は醤油の代用にもなる。とても塩辛い。
吹き出し右側用のアイコン
鯛料理。縁起をかつぐ伝統料理だ。来年の11月にも食べることになるよ、みんな
吹き出し左側用のアイコン
大谷がドジャースと契約して以来、神のように扱われ続けているのを見よ。エンゼルスでプレーしていた時、彼はロサンゼルスから35マイルしか離れていなかった。
吹き出し左側用のアイコン
LAから35マイルは基本的に4時間のドライブ。 別の州と呼んだ方がいいかもしれない
吹き出し左側用のアイコン
私だけかもしれないが、契約が決まってから翔平は少し幸せそうに見える。たぶん、彼はチームを背負う必要がないからだろう。
吹き出し左側用のアイコン
彼らが不安や違いに惑わされることなく、自分たちの判断を下してくれたことが本当に嬉しい。彼らが協力し合い、別々よりも共に多くのことを成し遂げようと決めたことを嬉しく思う。
吹き出し右側用のアイコン
美しい。マツヒサ叔父さんの家で弟の面倒を見る兄。
吹き出し右側用のアイコン
このレストランは何席あるんだろう?50席くらい?
吹き出し右側用のアイコン
少なくとも80席あるね。 外のパティオもある。
吹き出し左側用のアイコン
菊地は窓から外を眺めて寒そうにしている。
吹き出し右側用のアイコン
ベン・バーランダーはどこ?
吹き出し右側用のアイコン
タダ飯にありつくために厨房で誰かをすっ飛ばしている
吹き出し左側用のアイコン
おそらく警備員が外で手錠をかけたのだろう
引用 https://is.gd/GOvdaN
  • コメント: 0

シェアする

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する