侍JAPAN

【海外の反応】WBC日本代表の軌跡をまとめたハイライト動画【MLB公式】


吹き出し左側用のアイコン
本物のワールドチャンピオン。これから俺たちは10月のプレーオフまで退屈な5か月間を過ごさないといけない。
吹き出し左側用のアイコン
なんという大会だ。
吹き出し左側用のアイコン
翔平はWBCを裏庭でやる野球のようにした。
吹き出し右側用のアイコン
ショータイムで締めくくる。
吹き出し右側用のアイコン
日本のサッカーと野球は、ますます良くなっている!サムライ魂!
吹き出し左側用のアイコン
ありがとう侍ジャパン。この大会はとても楽しかった。そして大谷、おめでとうございます!あなたは最高。
吹き出し左側用のアイコン
アメリカの選手は太り過ぎに見える。
吹き出し右側用のアイコン
日本とメキシコの試合がベストゲーム。両チームともに情熱とハートを前面に出した。
吹き出し左側用のアイコン
日本がWBCで優勝すると直感的に感じていました。日本は、信じられないような投手と選手を擁する強固なチームだった。おめでとう、日本!当然の結果だ。
吹き出し右側用のアイコン
止められないチーム。時差、違うボール、審判など、多くのハンデを背負ってプレーしながら、それを難なくこなしたことに、今でも驚いている。 大谷は神様のような存在だが、源田は投げる手の指を骨折しながらも1球もミスせず、周東は準決勝で1塁から勝ち越し点を取るために走ったことが、私の中でWBCがどういうものなのか定義づけられた。
吹き出し左側用のアイコン
アメリカ人だが、日本人は素晴らしい。とても良いプレーをしていた。いつか日本に行きたい。
吹き出し左側用のアイコン
最強の投手陣が出場していなかったことを考えると、非常に惜しい試合だった。 日本チームの良いところは、監督が若い選手を信頼し、それに応えていたこと。ほとんどの投手が20代前半で、高橋は20歳だった。 これから3年間、チームがどのように進化していくのか楽しみ!大谷選はすでにコミットしている!
吹き出し左側用のアイコン
WBCを何年も楽しみにしてきたが、これ以上のシナリオは考えらない!準決勝での逆転勝利、最後の大谷vsトラウトのドリームマッチ!これは何十年も語り継がれるこ!
吹き出し右側用のアイコン
優勝がメキシコでなくてよかった。ああ、あの国は嫌いだ。
吹き出し左側用のアイコン
主人公の大谷のドラマとしては最高だった
吹き出し左側用のアイコン
ハリウッドはすでに映画製作の準備を進めているに違いない
吹き出し右側用のアイコン
3年後、ジャッジやもっといい投手陣がいるアメリカ、非常に意欲的なドミニカチームを見てみよう。
吹き出し左側用のアイコン
牧はメジャーでもやれる。
吹き出し左側用のアイコン
もし次の決勝が日本で開催されるのであれば甲子園球場を会場に選ぶ必要があると思う。
吹き出し左側用のアイコン
一日中見ていられる
吹き出し左側用のアイコン
トラウトを責めることはできない。あの球は凄かった。
引用 https://www.youtube.com/watch?v=YDtJEAvK8Os
  • コメント: 1

シェアする

コメント

コメントがありません。

  • URL
タイトルなし

準々決勝以降は本当に面白かったなー。こういうの観ちゃうと普段のペナントレースが退屈になる罠・・・

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する