菊池雄星

【海外の反応】ア軍戦登板の菊池雄星が7回2安打1失点8Kで7勝目【自己最多タイ】

627i.jpg
ブ軍監督が菊池を絶賛「昨季は2-0では緊張してしまっていたのに、今は正反対、自信に満ちている」 6/26(月) 8:29配信スポニチ ブルージェイズの菊池雄星投手が25日(日本時間26日)のアスレチックス戦に先発登板、7回を投げ2安打2四球1失点、8奪三振の好投で、12-1の勝利を導き、今季7勝目を挙げた。球数は101球。直球が38球、カーブが35球、スライダーが22球、チェンジアップが6球だった。
吹き出し左側用のアイコン
この男を応援せずにはいられない。
吹き出し右側用のアイコン
アレック・マノアがマイナーに送られることも、菊池が立派な先発投手として投げることも、今年の私のビンゴカードにはなかった。
吹き出し左側用のアイコン
7勝2敗、防御率3.75という成績は、アメリカンリーグ東地区の先発投手としては立派なものだ。エリートの域に達している
吹き出し右側用のアイコン
5イニングで2失点することが保証されている。
吹き出し右側用のアイコン
公平を期すなら、アスレチックスは先月(230打席)、レフトに対して52wRC+を記録している。彼らはどんなレフトもサイ・ヤング投手のように見せるだろう。
吹き出し左側用のアイコン
エースだ。
吹き出し右側用のアイコン
今日の菊池は素晴らしかった。 そして、さらに良いことに、今日は打線が打ったこと!ジェイズの放送で言っていたのだが、これまでジェイズが挙げた40数回の勝利のうち、30回は3点差以内だったそうだ。
吹き出し左側用のアイコン
待ってくれ、彼は打者3巡目まで行ったのか?彼が5回で降板させられず、ようやくチャンスを得ていることを嬉しく思う。
吹き出し左側用のアイコン
相手はオークランド・アスレチックスだ。
吹き出し左側用のアイコン
て彼は良いチームと対戦したときに良い結果を残したのに、とにかく早い段階で降板していた。
吹き出し左側用のアイコン
菊池は、アレック・マノアが降格したトロントにとって大きな助けとなった。
吹き出し左側用のアイコン
菊池が今年、調子を取り戻しているのを見るのは素晴らしい。
吹き出し右側用のアイコン
菊池が成功するのを見るのは大好きだ。彼は本当にそれに値する。
吹き出し右側用のアイコン
菊池はエースだ
吹き出し右側用のアイコン
アスレチックスだぞ、落ち着け
吹き出し左側用のアイコン
ゴーズマンの方が良い。しかも毎回、より良い相手投手と投げ合っている。
吹き出し右側用のアイコン
彼は昨年より確実に良くなっている!
吹き出し左側用のアイコン
去年より10倍は良くなっているし、彼の自信を見てもわかるだろう。
吹き出し右側用のアイコン
菊池とベリオスは次のステップを踏み出した。
吹き出し右側用のアイコン
菊池は最高のピッチングをした!打線も良かったが、このアスレチックスは全然良くない。
引用 https://bit.ly/3PxBI0L  https://bit.ly/42WkjSp
  • コメント: 0

シェアする

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する