大谷翔平

【海外の反応】大谷翔平が来週にも肘の手術か?【MLB】

0905i.jpg
大谷翔平、10日以内にシーズン終え2度目のトミー・ジョン手術か 米報道 9/4(月) 7:10配信日刊スポーツ エンゼルス大谷翔平投手(29)が、今後10日以内にシーズンを終了し損傷が判明した右肘靱帯(じんたい)の手術を受けるのではないかという見方が周辺から出ていると、USAトゥデー紙のボブ・ナイチンゲール記者が3日付の記事で伝えた。大谷の考えをよく知る人物が「これから10日間以内にシーズンを終え、トミー・ジョン手術を受けると思う」と話したという。
吹き出し左側用のアイコン
もし私が大統領になったら、最初の仕事は不滅の尺側側副靭帯を発明することだ。
吹き出し右側用のアイコン
よし、投票しよう
吹き出し左側用のアイコン
50州すべてに勝利した最初の大統領になる
吹き出し右側用のアイコン
もし大谷が再び投げるつもりで、そのために今オフの年俸を稼ぐつもりなら、できるだけ早く手術を受けた方がいい。2度目のトミー・ジョン手術のリハビリは一般的に長くなるので、少なくとも2025年の早い時期にマウンドに戻ってくることができる。 彼が本塁打王を狙うのを見るのは素晴らしいことだったが、正直なところ、健康な大谷が成し遂げられることに比べれば、それは無意味なことだ。
吹き出し左側用のアイコン
クローザーやDHとして起用することについて、私は彼と話をしたい。
吹き出し左側用のアイコン
個人的には、彼は先発投手に必要なものを持っていると思う。
吹き出し左側用のアイコン
2度目のトミー・ジョン手術だ。彼を長期的に先発させることにはある程度のリスクが伴うし、チームごとにリスクとリターンの計算方法は異なる。
吹き出し左側用のアイコン
右腕の2度目のトミー・ジョン手術だ。 代わりに左投げを始めるべきだろう!
吹き出し右側用のアイコン
落ち着け、ビリー・ワグナー。
吹き出し左側用のアイコン
クローザー起用の問題は、もし彼が8回に塁に出たり打ったりしていて、9回に登板する場合、ウォームアップができないことだ。健康維持のためにも最悪だ。
吹き出し左側用のアイコン
大谷は今季もMVPか?
吹き出し右側用のアイコン
競争相手が少なかった。 残り1ヶ月の成績次第。
吹き出し左側用のアイコン
9月12日のチケットを持っているので、そのときに彼の最後の試合を見ることができる。
吹き出し左側用のアイコン
ブライス・ハーパーのような回復を願っている。
吹き出し左側用のアイコン
ブライス・ハーパーはピッチャーをする必要がないので、少し有利だ。彼は外野手としてプレーしているのだろうか?
吹き出し左側用のアイコン
今は1塁かDHでプレーしている。
吹き出し左側用のアイコン
ひとつの時代が終わる。 残念だけど、期間中は楽しめることがたくさんあった。WBC決勝は確かにハイライトだった。 ただ、ワールドシリーズで二刀流の大谷を見たかった。
吹き出し右側用のアイコン
大谷vsマイク・トラウトの打席はとても素晴らしかった。あのような瞬間が訪れるまで、おそらく何十年もかかるだろう
吹き出し右側用のアイコン
WAR10.0のシーズンを確保するのに十分なプレー。尊敬に値する。
吹き出し左側用のアイコン
ここに喋らせたいテキスト
引用 https://bit.ly/3P2kpDc
  • コメント: 1

シェアする

コメント

コメントがありません。

  • URL
タイトルなし

モレノが去年、大谷をトレードに出してたらプレーオフで二刀流が観られたかもしれなかったのに。ミナシアンも乗り気だったトレード成立直前でやっぱやーめたなんてほんとあのオーナーは迷惑この上無い。
球団もさっさと売っときゃよかったんだよ。何もかもが裏目に出てて呆れる。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する