大谷翔平

【海外の反応】投手大谷が来季9月にも復帰か【MLB】

1215iv.jpg
大谷翔平、来季開幕打者は状況次第、9月に実戦登板も、地元紙執刀医インタ…「完治の可能性は…」 12/15(金) 3:21配信 ドジャースと10年7億ドル(約1022億円=契約発表日のレート)のメガ契約を結んだ大谷翔平投手(29)が9月に受けた右肘手術を執刀したニール・エラトロッシュ医師が、14日(日本時間15日)までに地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」の取材に応じ、復帰までの見通しを語った。エラトロッシュ医師は肩、肘、膝の専門医でトミー・ジョン手術の権威。同手術を考案したフランク・ジョーブ医師、松坂大輔、和田毅らを執刀したルイス・ヨーカム医師(ともに故人)の弟子に当たり、ドジャースのチームドクターも務めている。大谷が18年10月に受けた右肘トミー・ジョン手術、今年9月に受けた右肘手術も担当した。  同紙の記事によると、「完治する可能性は、トミー・ジョン手術を受けた1度目と同じ」と説明。大谷が9月に受けた右肘手術の詳細は明らかになっていないが、2度目のトミー・ジョン手術だった場合には、投手復帰への可能性が低くなるのではないかと、一部で指摘されていたがキッパリと否定した。
吹き出し左側用のアイコン
スポーツ界の大スターを治療し、7億ドルの腕を救った大谷翔平の執刀医へのインタビュー。「もしすべてが計画通りに進めば、大谷は9月、トミー・ジョン手術の元祖から50周年を迎える頃に、最初の試合に登板できるだろう」
吹き出し左側用のアイコン
神様、私にそんな希望を持たせないでください!
吹き出し右側用のアイコン
大谷翔平の執刀医であり、ドジャースのチームドクターでもある。 コービーやカーショウ、トム・ブレイディなど数え切れないほどの選手を治療してきた男を信用できないなら、誰を信用できる?
吹き出し右側用のアイコン
ワールドシリーズ第7戦、我々のブルペンはガス欠状態・・・そして大谷が登板し、4回無失点のピッチングで満塁ホームランを打つ。
吹き出し右側用のアイコン
彼はすべてのスポーツにおいて、時の終わりまで私のGOATであり続けるだろう。
吹き出し左側用のアイコン
可能性は低いと思うが、今年の10月に登板するのはクレイジーだ。
吹き出し左側用のアイコン
私は彼がオフシーズンに休養をとってから試合に登板することを望んでいる。
吹き出し左側用のアイコン
ああ、私も同感だ。最近の歴史からすると、トミージョン手術後の投手、特に翔に対しては慎重なアプローチを取りたくなるね
吹き出し右側用のアイコン
1年目から無理することない
吹き出し左側用のアイコン
その新しい靭帯はテフロン製に違いない。
吹き出し左側用のアイコン
トミー・ジョンの2度目の手術で復帰できる選手はほとんどいないのか?
吹き出し左側用のアイコン
なぜドジャースは、来季シーズンオフまで待たないのか? 9月に再び怪我をし、リスクを冒す価値があるだろうか?
吹き出し左側用のアイコン
ポストシーズンで投げる可能性はあるのか? それとも明確にノーなのか?
吹き出し右側用のアイコン
おそらく必要性に大きく左右されるだろう。
吹き出し右側用のアイコン
いや、翌シーズンまで投球はできない。回復には10カ月かかるが、模擬試合は腕を再び投げることに慣れさせるためのものだ。
吹き出し右側用のアイコン
神様、どうか辛抱強く、急がないでください。
吹き出し左側用のアイコン
彼の年収が気になる。専門外科医として年収80万ドルというのは無茶な話か?それともそれ以上?
吹き出し右側用のアイコン
彼のような男にとって80万ドルは安すぎる。
吹き出し右側用のアイコン
この男は世界のトップアスリートの手術を行っている おそらく200万ドルから300万ドルはクリアしているだろう。
吹き出し左側用のアイコン
彼は大物アスリートたちを診てきたんだ。
引用 https://is.gd/pZLdkv
  • コメント: 3

シェアする

コメント

コメントがありません。

  • URL
タイトルなし

エンゼルスでもそうだったようにシーズン終盤で試運転はするんじゃないかな
ポストシーズンはまぁ難しいだろうけど、再来年に備えた感覚調整は来年中にあると見る

  • URL
タイトルなし

ブレイディもか

  • URL
タイトルなし

ニール医師はドジャースのチームドクターだったのか
これはガチで二刀流復活は間違いないな
なんせ契約を勝ち取ったのはそのドジャース自身なんだからw

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する