大谷翔平

【海外の反応】 大谷翔平がハンク・アーロン賞初受賞【アジア人初】

1217ix.jpg
大谷翔平「ハンク・アーロン賞」初受賞 アジア選手として初 2023年12月17日 11時35分NHK 大リーグで今シーズン、最も優れたバッターに贈られる「ハンク・アーロン賞」が発表され、ドジャースの大谷翔平選手が初めて受賞しました。アジア出身の選手として初めての快挙となります。 そのシーズンで最も優れたバッターに贈られる「ハンク・アーロン賞」は大リーグ歴代2位の755本のホームランを打ち、おととし亡くなったハンク・アーロンさんにちなんで1999年に始まり、ファン投票や野球殿堂入りした元選手による選考によってリーグで1人ずつが選ばれます。
吹き出し左側用のアイコン
将来、MLBが大谷翔平賞を創設することを楽しみにしている。
吹き出し左側用のアイコン
そのためにはどうすればいいのか。おそらく、もう一人の二刀流選手(しかも両方でプロレベルに達する)をあと50年は待つ必要があるだろう。
吹き出し右側用のアイコン
君の言う通りだ。おそらく、あと50年くらいは実現しないだろうね。
吹き出し右側用のアイコン
シーズンが終わってもうすぐ2カ月。
吹き出し右側用のアイコン
まだ賞は残っているのか?
吹き出し左側用のアイコン
よくやった、大谷翔平
吹き出し左側用のアイコン
この男はチャンピオンリングが欲しいのだ。
吹き出し左側用のアイコン
彼が投手として投げられなくなるのは喜ばしいことだ。
吹き出し右側用のアイコン
ジャッジが60試合も負傷していたからだ!
吹き出し左側用のアイコン
プレーオフに何試合出場した?
吹き出し左側用のアイコン
当然の結果だ!
吹き出し左側用のアイコン
彼が7億ドルの価値を持つ理由のひとつだ。
吹き出し左側用のアイコン
何の冗談だ?この賞は攻撃面で最高の選手に贈られる。最も人気のある選手ではない。
吹き出し右側用のアイコン
ハンク・アーロン賞って一体何?
吹き出し右側用のアイコン
なんというサプライズ
吹き出し右側用のアイコン
大谷に対するMLBの執着はもう古い
吹き出し左側用のアイコン
シーズンはとっくに終わったのに
吹き出し右側用のアイコン
エンゼルスがハンク・アーロン賞を受賞。チームはさぞかし誇らしいことだろう!
吹き出し右側用のアイコン
来年はもっといいバッターになると思う? 来シーズンは100%打者に専念できる。盗塁にも全力を尽くすかもしれない!
吹き出し左側用のアイコン
おめでとう、翔平
引用 https://is.gd/35Im0g
  • コメント: 25

シェアする

コメント

コメントがありません。

  • URL
タイトルなし

>何の冗談だ?この賞は攻撃面で最高の選手に贈られる。最も人気のある選手ではない。

守備の無いDHだからマイナス評価になっていたが、攻撃面のみでの指標なら間違いなく大谷だろ。
こいつこそ何の冗談を言ってんだ??

  • URL
タイトルなし

アジアの人がアジア人ならイエス・キリストも西アジアのアジア人だよ。

  • URL
タイトルなし

アジア人初とかいうのは何か意味があるのだろうか
それは実質的に、韓国人より先、という意味になると思うが、そんなものはどうでもいい。むしろ当然
称号として用いること自体が情けないかと

  • URL
タイトルなし

キモイ思考捨てよ

  • URL
タイトルなし

【大谷翔平 「ハンク・アーロン賞」初受賞。イチローも松井秀喜も手にできなかった日本勢初の快挙!】 2023.12.17

大リーグ機構(MLB)が16日、両リーグで傑出した打者を選ぶ「ハンク・アーロン賞」の受賞者を発表し、ア・リーグはエンゼルスで44本塁打をマークして本塁打王に輝いた大谷翔平が日本選手として初めて受賞した。大谷にとっても3年連続の最終候補入りを経ての「3度目の正直」だった。

大谷は、44本塁打で日本勢初の本塁打王を獲得。長打率.654、OPS(出塁率+長打率)1.066は両リーグトップで、打率.304、95打点、20盗塁も決めた。
これで、今季のタイトルはア・リーグ本塁打王、MVP以外にもシルバースラッガー賞、エドガー・マルティネス賞などを含めて「10冠」になった。

◆2023年の主な獲得タイトル(日本時間12月17日時点)

・WBC最優秀選手
・ア・リーグ本塁打王
・ア・リーグ最優秀選手(MVP)
・エンゼルス最優秀選手
・ベースボール・アメリカ誌の年間最優秀選手
・ア・リーグ最優秀野手
・シルバースラッガー賞(ア・リーグDH部門)
・正力松太郎賞 特別賞
・エドガー・マルティネス賞
・ハンク・アーロン賞


  • URL
Re: タイトルなし

2021年には「11冠」に輝いた大谷翔平選手。今後も大谷選手の表彰ラッシュに注目が集まります。

◆2021年の主な獲得タイトル
・ベースボール・ダイジェスト誌の野手部門最優秀選手
・ベースボール・アメリカ誌の年間最優秀選手
・MLBコミッショナー特別表彰
・MLB選手会年間最優秀選手
・ア・リーグ最優秀選手(MVP)
・スポーティング・ニュースの年間最優秀選手
・シルバースラッガー賞(ア・リーグDH部門)
・ア・リーグ最優秀選手
・オールMLBチーム・DH部門(ファーストチーム)
・オールMLBチーム・先発投手部門(セカンドチーム)
・エドガー・マルティネス賞

  • URL
タイトルなし

【大谷翔平 またしても史上初の快挙!オールMLBに先発投手部門、DH部門ともにファーストチーム入り】 2023.12.17

大リーグ機構(MLB)は16日、今季活躍した選手をファンと専門家の投票で選ぶ「オールMLBチーム」の候補者を発表し、このオフにエンゼルスからドジャースに移籍した大谷翔平投手が 先発投手部門、 DH部門 でともにファーストチーム入りした。
複数部門でファーストチーム入りは史上初の快挙となった。

大谷は3年連続で先発投手、DHの2部門で最終候補に名を連ね、21年は先発投手でセカンドチーム、DHでファーストチーム入り。22年は先発投手でファーストチーム、DHでセカンドチームに選ばれていた。

今季の大谷は打者で44本塁打で日本勢初の本塁打王に輝いた一方、投手では23試合に投げ10勝5敗、防御率3・14でだった。

  •  
  • URL
タイトルなし

今季は1ヶ月欠場してるとは言え、それ差し引いてもあらゆる指標で打者としてはトップレベルだからな。
特に主要打撃部門の指標でトップなんだし、これで大谷が受賞しないならその方がおかしいわ。

  • URL
タイトルなし

>>ジャッジが60試合も負傷していたからだ

大谷も8月までしか試合出てないだろw

  • URL
タイトルなし

引用元、これらのコメ一切見当たらず
逆に高評価コメが一つも拾われてなかったんだが。
いい機会だしもう表示外すわここ

  • URL
タイトルなし

>守備の無いDHだからマイナス評価になっていたが


意味不明。別にマイナスになどなっていないが?

  • URL
タイトルなし

>意味不明。別にマイナスになどなっていないが?


MLBは元々、投手はサイヤング賞、打者はMVPという位置づけでした。
でも突出した投手がMVPを受賞する事もあったため、純粋に最強打者という観点でハンクアーロン賞が20年ほど前に作られました。

ハンクアーロン賞が作られたが、やはり長年の伝統や格という面では打者としての最高評価はMVPという考え方がアメリカでは強いです。

そのMVPでの最大の指標となるのは現在ではWARとなっています。
そのWARは守備貢献が反映されるのでDHでは加算されないどころかマイナス評価となるのでDHの大谷にとっては不利な指標(その分、大谷は投手としての加算が有るが)。

でもハンクアーロン賞は最強の打者を選定するので最も重要な指標はOPS(出塁率+長打率)とホームラン数なので、MVPの選定の時のように「守備の無いDHだからマイナス評価」となる事は無いという意味です。

  • URL
タイトルなし

最強の打者を選定するうえで重要なのはOPSとホームラン数ということですが、
OPSが高ければホームラン数で劣っていても別にどうでもいいですよ。
ホームラン数なんかよりもOPSの方が遥かに重要で、選手の実態を表しています。

  • URL
タイトルなし

大谷の才能に追いつけない欠陥指標のWARですら勝てない選手たち。大谷が人気でとったと無理筋の難癖。ただの心身共に弱者だのうww

  • URL
タイトルなし

大谷賞は年間で規定投球規定打席を両達成した全員に表彰とかでないと成り立たない

  • URL
タイトルなし

王貞治とのホームラン競争のために来日したハンク・アーロンが懐かしい。
今の若者は知らんだろうな。

  • URL
タイトルなし

>最強の打者を選定するうえで重要なのはOPSとホームラン数ということですが、
>OPSが高ければホームラン数で劣っていても別にどうでもいいですよ。


個人的な意見としては同意できますが、ハンクアーロン賞についての※へのレスとして考えるとそれは違いますね。

もしもOPS以外はどうでも良いのならば規定打席到達者の中で最高のOPSの選手が自動的にハンクアーロン賞として表彰されるでしょうが、ハンクアーロン賞は投票によって選出されます。

最強打者の概念は時代と共に変遷していて、現在では打率や打点のようなものは軽視されOPSが重視されていますが、ドーピング使用以外ではMLB通算最多本塁打記録を持つハンクアーロンの名が冠せられているように、アメリカ人のホームランへの思い入れは現在もとても強いですよ。

例えば本塁打0本だけど全打席四球(出塁率1.000)でOPSが高い選手と、それよりもややOPSは低いが本塁打40本の選手がいたとして、ハンクアーロン賞に本塁打0本でOPS1位の選手が選ばれるかどうかを考えればわかる事だと思いますが。

  • URL
タイトルなし

来シーズンは打点が大幅に増えるだろうな。
次はWS制覇と三冠王頼む!
これが可能性あるから怖いw

  • URL
Re: タイトルなし

いちいち外す宣言をしないとできない弱い女みたいな奴ww
だっさ

  • URL
Re: タイトルなし

2021年ア・リーグMVPレースでは、HR王のタイトルを獲得したペレスが7位に沈んだ。 この結果に不満を漏らす日本の野球ファンは少なくなかった。
「なんでペレスが7位なんだ?」「3位じゃないのか?」とね。
アメリカ人のホームランへの思い入れが強いといっても、多くの日本人よりは遥かに客観的に選手を評価できている。

  • URL
Re: Re: タイトルなし

>2021年ア・リーグMVPレースでは、HR王のタイトルを獲得したペレスが7位に沈んだ


だからMVPは守備貢献要素が加味されるWARが基準だから、打撃のみのハンクアーロン賞とは違うって言ってんじゃんw
文盲かよ。。。
ペレスの守備貢献はセイバーメトリクスの守備指標であるDEFでマイナス10.3と、大幅にマイナス評価だった年だよ。

それにOPSは長打率+出塁率なのだけど、ペレスは打撃で見ても2021年の出塁率はALだけでも全体で52位だったって知ってて言ってんの?
38本以上ホームランを打ってんのが10人もいた年だよ。

ホームランは僅差でOPSは全く相手になってないんだし、WARに至っては守備で大幅にマイナスなんだから当たり前でしょ。

  • URL
タイトルなし

2021年のペレスはHR王っていってもゲレーロJrと並んでだしインパクトは少なかった。
それでもHR48本打ったからMVPで7位になれたって例で、逆にHRがアメリカで重視されてるっていう証明。

OPSではアメリカンリーグで16位、WARでは守備で足を引っ張って45位。
これでMVP投票7位になれてるんだから、やはりアメリカではHR数が評価されるって事の証左とも言える。

  • URL
Re: タイトルなし

まずは残した数字を確認することだな。
二刀流だから凄いってだけじゃ無いのを知らないでの発言。

  • URL
タイトルなし

日本のマスコミが「大谷はアメリカで知る人はほとんどいない」と言っていたが
移籍会見の中継を7000万人のアメリカ人がみたらしい。
21%www 5人に1人以上のアメリカ人が興味を持ってるじゃん。
なんだマスコミwww

  • URL
タイトルなし

事実は5万人位らしいwww マスコミは盛りすぎ。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する